2013年12月22日

暮れの3連休はのんびりは出来ません。


今日は朝から大忙し。

朝から市内のスーパーへ前日から頼んでおいた
家族の退院の内祝いと、お歳暮を取りに行き、午前中の内に
一気に配ります。

午後からは会社で仕事、そして夕方からは鮭の塩引きを捌きます。

P1020327.JPG

鮭の身の前身は年越しと正月の焼き物用に。
身の後側は酒かす煮などの鮭料理用に。
頭とアラは雑煮用とアラ煮用に切り分けて、冷凍と冷蔵に
分けて保存しておきます。

新潟の年末年始の料理には、鮭が欠かせないメイン食材なので、
毎年の恒例作業なんです。

そんな今夜の夕飯は和風でまとめました。

P1020329.JPG

「カラスガレイの煮付け」、「蕪の丸ごと煮」、「かきのもと」、
「にんじんしりしり」、「ほうれん草の胡麻」、「蕪の柚子漬け」など

こんな料理なので迷わず日本酒で。
晩酌は〆張鶴の冷酒でした。

今夜も冷えますね。

暖かくして過ごしましょう。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村





posted by まーらん at 21:41| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。