2014年04月18日

かぶ料理は続く・・。


今夜のメインの一椀も「かぶ料理」でした。

先ずは、蕪の中をくり貫き器状にしておきます。

P1020654.JPG

鶏むね肉の挽肉は、刻んだ椎茸と卵黄身、顆粒昆布ダシ、味醂、片栗粉
などで練ったのを詰めて、だし醤油を張った鍋で20分くらい煮ます。

その後、かぶを静かに取り出して、残った汁に片栗粉でトロミを付けたら
器に蕪を入れて煮汁を掛けて出来上がり☆

18 - 1.jpg

題して、かぶに鶏ひき肉を詰めた、あんかけ・・まんまやん!?(笑

そんな今夜の夕飯は、

DSC_0127.JPG

「かぶ鶏ひき肉詰あんかけ・菜の花添え」、「トマトとアボカドサラダ」、
「かぶ菜と油揚げの炒め物」、「かぶの柚子漬け」など

晩酌は芋焼酎「赤霧島」のお湯割りでした。

今日は一日、肌寒かったのでお湯割りが美味いです☆

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:20| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。