2014年08月27日

汗と涙の神楽南蛮みそw


昨晩、夕飯を食った後に頂いた神楽南蛮(かぐらなんばん)で、
「神楽南蛮みそ」を作りました。

26 - 1aq.jpg

刺激が強いので先ずはゴム手袋をしてからヘタを切り取ってから、
適当に刻んでいきます。
オイラ、メガネをしているから大丈夫ですが、この刻んだ欠片や種が
目に入ってでもしたら痛くて大変なことになります。

中華鍋にゴマ油を引いて神楽南蛮を入れて炒めていきます。

27 - 1y.jpg

炒めてる最中にこの白い湯気でも吸いこんだりすると、結構
ムセたり涙が出たりするので、なるべく風上で炒めます。

そして味醂、味噌を入れ、最後にカツオ節と擦り白ゴマを加えて
ざっくり混ぜたら出来上がり。

27 - 2y.jpg

小さ目な器に分けました。

27 - 3y.jpg

この南蛮を頂いた方へ味見のお裾分け、息子の職場へ差し入れ分、
我が家の当座煮用、残りは冷凍して保存用に。

これでしばらくこの旨辛な神楽南蛮みそが楽しめます☆

そんな今夜の夕飯は、

27 - 5y.jpg

「鯵の南蛮漬け(今夜で最後)」、「茄子と甘辛とうがらしと豚バラ炒め」、
「ずいきの酢の物」、「オクラのマヨ和え」、「息子の弁当惣菜残り」

晩酌はたまには休肝日をと、アサヒ・ドライゼロ(黒)ノンアルでした。

この後、時間が空いたのでまたまた今夜野菜で漬物作り・・汗、

27 - 4y.jpg

ごちそうさまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:13| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

最高☆です!鯵の南蛮漬け


昨晩、新潟県産の小鯵で「鯵の南蛮漬け」を作ってました。

鯵はゼイゴ、エラと腹ワタなども切り取って軽く塩水で洗って
血合いなどを取ってペーパータオルで水気を取っておきます。

次に包丁で胴体の中骨に当たるように真横に横一線切れ込みを入れておきます。

26 - 1q.jpg

こうすることで揚げた時に中骨に直接、揚げ油が回るので骨まで
食べれる鯵になります。

そして小麦粉を塗した鯵を低めの揚げ油でじっくり揚げて、
タッパーに入れた甘酢液の中へ浸していきます。

26 - 2q.jpg

そして一日経って本日の夕飯タイム♬

26 - 2qs.jpg

鯵にも味が浸みこみました☆
手間を掛けただけ、美味くなりますね!

ごちそうさまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村

posted by まーらん at 22:23| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

明日の晩酌の為に、晩酌後の一仕事w


今夜は枝豆を頂いたので、早速茹でて今夜の晩酌へ。

DSC_0789.JPG
「豚のバターソテー・野菜サラダ添え」、「枝豆」、
「自家製・茄子漬け」など

晩酌は枝豆なので、自動的にビールでした。

そして夕飯終わってから、明日の夕飯のメイン料理作り。

25 - 2z.jpg

結構手間が掛かりますが、1日前から作っておかないと美味しい一品
にはなりませんので根気で下ごしらえから仕掛ります(汗

ごちそうさまでした。


にほんブログ村

posted by まーらん at 21:49| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。