2014年11月30日

我が家、冬の定番「赤かぶの甘酢漬け」


今日は昨日カミサンが市内の農産物直売場で買って来た
「赤かぶ」を漬けました。

先ずは赤かぶを良く洗ってから、皮むきピーラーで赤い皮を剥きますが、
皮も一緒に漬けるので取っておきます。
 次に赤かぶは、くし型に切り少量の塩、三温糖で下漬けしておきます。

DSC_1302.JPG

小一時間漬けた赤かぶは手で絞って水気を取ってから、酢と天塩、三温糖、
昆布だし、赤唐辛子を合わせてビニール袋に入れて本漬けです。

DSC_1303.JPG

「赤かぶの甘酢漬け」

真ん中は今食べてる赤かぶ漬けですが、時間を経るにしたがって
見事な真っ赤な漬物になります。

そんな今夜の夕飯は、

DSC_1306.JPG

「栃尾の油揚げ納豆詰め」、「黄色カリフラワー」、「アスパラ菜の辛子和え」、
「サバサラ風サラダ」、「赤かぶ甘酢漬け」

そしてもう一品。

DSC_1307.JPG

「ぶりと烏賊の刺身」

晩酌は先日の親戚のお通夜で付いた八海山の1合瓶で温燗でした。

やっぱり純和風な肴には、日本酒が合いますね。

献杯。
ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

とにかく野菜が豊富な我が家飯です


今日、カミサンが市内の農協運営の産直野菜売り場へ買い出しに
行って、いろいろ野菜を仕入れて来ました。

DSC_1298.JPG

その一部、かきのもと(食用菊)、ブロッコリー、黄色カリフラワー、
大根(葉付)、きゅうり、キャベツ、長ネギ、赤かぶ・・などなど。

そんな今夜のメイン料理も野菜中心の一品。

DSC_1300.JPG

鶏もも肉と、ズッキーニ、玉ねぎ、赤&黄色パプリカ、ジャガイモを
オリーブオイルで炒めた一品。

そんな今夜の夕飯です。

DSC_1299.JPG

「鶏と野菜のオリーブ炒め」、「かきのもと」、「赤かぶ甘酢漬け」、
「れんこんバターソテー」、「雑野菜の炒め物」など。

晩酌はチリ産の「アルパカ」の赤ワインでした。

アルパカ、美味いですね。
季節柄、ボージョレヌーボーの季節ですが、どちらかと言うと
あまり美味しいとは思えないので。。(笑

雑野菜の炒め物は、大根の葉、キャベツの芯、ブロッコリーの芯、
人参の両端と油揚げなどを炒めた節約炒めです。

どうしても野菜は捨てる部分も出るので、なるべく工夫して
食べれる部分を多くするのも必要だと思います。

ごちそうさまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 21:36| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

居酒屋「我が家」の鶏手羽大根、美味し


今夜のアテは鶏手羽元と大根、人参の煮込みでした。

DSC_1295.JPG

「鶏手羽だいこん」、「蒟蒻ステーキ」、「赤かぶ甘酢漬け」、
「白菜とエノキ茸のゴマポン和え」

晩酌は今夜で飲み切り「越乃景虎・純米酒」の常温酒でした。

純米酒は常温で飲んだ時に一番、その酒の特徴が良く分かると
思います。
この景虎 純米も冷酒、常温、人肌燗酒と飲む温度で、その味わいの
違いが良く分かり、温い燗の時には純米酒独自の酸味が強く感じられ
ますが、常温の時が淡麗辛口の特徴の引き際の良さ感じられます。

鶏手羽大根のコッテリした味を、常温の景虎がスーッと上手く、
そして美味くリセットしてくれます。

美味いなぁ。。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村

posted by まーらん at 22:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。