2014年12月25日

イナダを頂きましたので酒粕味噌で漬けました。


今日、親戚からイナダを頂きました・・が基本、釣りを趣味としている
のでイナダは釣って活き〆したのでなければ刺身で食べません。

DSC_1439.JPG

ワラサクラスやブリのように脂がのっている大型魚であれば、
迷わず刺身に使うのですが、イナダクラスだと刺身だとどうも
美味さに欠けますので、今回は酒粕味噌で漬けました。

DSC_1438.JPG

まず酒粕、味噌、三温糖、刻み柚子、味醂などを混ぜ合わせて練っておきます。
あとはイナダを3枚に下ろし、腹骨や小骨を取り酒粕味噌をたっぷり塗ったら
ビニール袋に入れて密閉して冷蔵庫で保存します。

DSC_1440.JPG

今回は柚子の皮の細切りを酒粕味噌に混ぜたことにより、魚の臭みも
緩和させる筈ですので、美味しくなってると思います・・たぶん(汗

そんな今夜の夕飯は、

DSC_1441.JPG

「かぶのクリームシチュー」、「コールスローサラダ」、
「アボカド&オレンジのサラダ」、「だし乗っけ湯豆腐」

晩酌はチリ産の「セントヘレナ・アルパカ」のシャルドネ・セミヨン

ホント美味くて安くて安心して飲める良いワインですね。
ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:36| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。