2015年01月10日

今夜は新潟づくしの晩酌でした。


年末年始が終わったばかりだというのに、早くも3連休。
ちょっと休み過ぎですね(汗、汗

そんな今日、市内のスーパーに地元新潟佐渡沖産の真烏賊(スルメイカ)が
売ってましたので、今夜は烏賊をメインにしようと思いました。

烏賊は先ず、胴体、エンペラ、げそ、烏賊ワタに分けておきます。
エンペラはさっと湯通しして冷水で冷やしておきます。
胴体は皮を剥いて裏表に包丁で浅い切れ目を入れておき刺身に。

DSC_1554.JPG

アルミホイルを四角い器型にして烏賊げそ、ワタを入れて、
生姜しょう油、味塩コショウ、日本酒、バターを乗せて・・

DSC_1551.JPG

魚焼きグリルで表面に焦げ目が付くまで焼きます。

DSC_1553.JPG

そんな今夜の晩酌です。

DSC_1552.JPG

「烏賊刺しとエンペラの湯引き」、「ゲソとワタの醤油バターホイル焼き」、
「油揚げの茶巾包み煮」、「からし菜、アボカド、人参のサラダ」

晩酌は地元新潟の銘酒「越乃寒梅・白ラベル」の人肌燗でした。

油揚げの茶巾包み煮の油揚げの中身は細切りの餅、大根、人参を
入れて醤油仕立てで煮たものです。

越乃寒梅のレギュラー酒である白ラベルは定番の冷酒も旨いけど、
ほんの人肌の温燗にすると口当たりの良い淡麗辛口の旨さが
良く分かります。

新潟の酒に新潟の肴、穏やかに美味いですね!
ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村







posted by まーらん at 21:50| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。