2015年01月26日

佐渡の烏賊で居酒屋メニュー


カミサンがスーパーで「佐渡産のスルメイカ」を買って来ました
ので、今夜は烏賊料理で晩酌ですね♪

先ずは烏賊を胴体、エンペラ、足、烏賊ワタに分けます。

そして1品目。
鍋に酒、味醂、醤油、水を熱して、輪切りにした烏賊胴体を入れて
さっと入れたら直ぐに烏賊を引き上げたら、残った煮汁で里芋を
じっくり煮ます。
最後に烏賊を戻し入れて出来上がり。

次に2品目。
新鮮な烏賊なので、ワタを捨てるのはあまりにも勿体ないので
烏賊ワタとエンペラ、足をホイルで焼きました。

DSC_1643.JPG

アルミホイルを器型に成形して煮汁がこぼれないような形にします。
そして、足、エンペラを入れて、その上に烏賊ワタ、バター、
味塩コショウ、醤油、柚子の皮を乗せて、魚焼きグリルで焼いたら
出来上がり。

そんな今夜の晩酌です。

DSC_1644.JPG

「烏賊と里芋の煮物」、「烏賊ゲソとワタのグリル焼き」、
「極太ごぼうの旨煮」、「赤かぶの甘酢漬け」

晩酌は日本酒「越乃寒梅」白ラベルの人肌の燗でした。
日本酒に佐渡産の烏賊、、合いますねぇ☆

まるで居酒屋メニューですね(笑
ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:46| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。