2015年02月08日

鶏けんちん汁と旬のナガモ


昨日、市内のスーパーで新潟などの北陸で旬の「ナガモ(ぎんばそう)」を
今冬初めて見かけたので早速買って来ました。

DSC_1694.JPG

このナガモの硬い茎を手でしごいて、海藻の葉の部分だけをさっと湯通し
すると、鮮やかな緑色の海藻になります。

今回は旬の走りのナガモなので冷凍保存にしました。

DSC_1695.JPG

海水温が低い今頃の走りのナガモはあまり貝の幼体やゴミなどの不純物
が着いていないので、早めの時期に冷凍保存用を溜めておきます。
 我が家、このナガモのポン酢和えや、味噌汁の具材として人気ですので
春まで楽しみに食べています。

そんな今夜の夕飯は、鶏肉と大根などの「鶏けんちん汁」を作りました。

DSC_1696.JPG

鶏もも肉、大根、にんじん、れんこん、こんにゃく、里芋、ごぼう、
まいたけ、長ネギが入る具沢山の汁物です。

DSC_1699.JPG

「鶏けんちん汁」、「ひじき煮・大根と薩摩揚げの煮物」、
「白菜と糸昆布の柚子漬け」、「赤かぶの甘酢漬け」

晩酌は芋焼酎「萬膳」のお湯割りでした。

こうした田舎料理での晩酌が一番いいですね。

新潟は明日から強い冬型になるらしいので、あたたかく過ごしましょう。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:54| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。