2011年01月31日

季節限定のあれこれ


連日の大寒波もようやく明日くらいから寒気も和らぐ予報です。

やっと雪掻きからも開放されるんでしょうかねぇ・・・。

・・っても明日から2月だし。

例年2月の方が寒気本番なので、まだまだ新潟は春遠くもうやだ〜(悲しい顔)

P1313728.JPG

冬限定の風物詩、軒先のツララも伸びてます。


そんな2月の声も聞こえるようになると、新潟県内のスーパーでは
オイラが待ちに待った「食材」が出回ります。

それが「ぎんばそう」・・別名ナガモとか、ギバサとか地方によって
呼び方が違いますが、学名はアカモクと言うらしいです。

これが大好きなんですよ。

我が家は「海草」が大好きで、この季節には「ぎんばそう」を始め
「めかぶ」や「新わかめ」など海草オンパレードです。

この「ぎんばそう」ですが、もの凄くネバネバ食材でして
このままポン酢で食べても、味噌汁の具としても最高なんです。

だいたい2月から3月末くらいまで出回りますが、水温の上昇とともに
海草に虫や稚貝などが付着してきますので、早い時期の海草の方が
綺麗ですので、我が家の場合、早い時期にまとめて湯通しして
冷凍しておきます。


まずはさっと洗って、ぎんばそうの葉と部分と硬い茎と分けます。

P1313731.JPG

手で葉っぱ全体をしごいていくと簡単に葉と茎に分けれます。

この葉の部分を熱湯で湯通しすると、鮮やかな緑色に変わります。

P1313732.JPG

今回は冷凍用ジップロックに3袋分、ストックしました。



やっぱり季節感のある食材はいいですなぁるんるんぴかぴか(新しい)




そんな今夜の夕飯は、まったく季節間の無い「野菜炒め」でした(爆)

P1313737.JPG

「豚もやしニラ炒め」、「めかぶタコ酢」、「塩茹で豆」
「芋焼酎・伊佐大泉ロック」

今回で伊佐大泉は空瓶となりましたたらーっ(汗)

明日から新しい焼酎でも開けましょうかねかわいい

でも、やっぱりこの伊佐大泉は安心して美味しく飲める普段用としては
最高の芋焼酎だと思いますので、また近々購入しようと思います。

ご馳走さまでした。




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

posted by まーらん at 21:41| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。