2011年08月01日

信濃川も川水が引きました・・が


今回の新潟県、福島県を中心とした「新潟・福島豪雨災害」は大きな被害を
残して、豪雨をもたらした前線は去っていきました。

先回のブログでアップした先日の撮影した7月30日の昼の三条市内の信濃川。

P7304594.JPG
(7月30日・三条市大島地内から撮影した信濃川)


道路の足元から遥か向こう岸まで約500m以上ありますが、河川敷を全て
水没させて一面の川になってました。

あれから川も水位を下げて、今日の日中には普段に近いの川幅になってました。

P8014609.JPG
(8月1日・同じ位置から撮影した信濃川)

上の写真と見比べてみると良く解ります。

これだけの広大な河川敷が全て川水で増水したのです。
どれほど膨大な水量が一気に増えたのか、容易に想像出来ます。



7年前の7.13水害を教訓に信濃川や五十嵐川では河川堤防の大規模な
改修工事が行われて、河川氾濫が予想される箇所では堤防の高さを
大幅に高くしました。

それがほぼ今年で完了したばかりの今回の災害でした。

もしあの改修工事が行われていなかったら、前回以上の降雨量が降った
今回の豪雨なので、恐ろしいくらい大きな被害が出たことでしょう。


もうこんな豪雨はたくさんです。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村


posted by まーらん at 22:31| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。