2011年08月08日

ハイサイ沖縄の酒〜新潟より


昨日、身内の見舞いで行った新潟市内の病院。

1階にコンビニがありまして、そこでちょっと気になったスナック菓子
があったので買ってしまいました。

新潟じゃ珍しいです。。。コレ。

P8074645.JPG

「ゴーヤーチャンプルー風味・豆菓子」

本場沖縄のスナック菓子のようですが、さしずめ新潟でもしあると
すれば・・「のっぺい風味・芋菓子」かぁ(爆)




そんな沖縄の酒の話題です。




そして昨日、スーパーの酒売り場で久々にこんなお酒を買いました。

P8084648.JPG

沖縄県の泡盛(あわもり)の古酒(クースー)ブレンド。

「瑞泉(ずいせん)・青龍(せいりゅう)」720ml

泡盛は、製法的には蒸留酒なので焼酎だと思うのですが、原料米が国内産を
あえて使用せずに、主にタイ米(インディカ種)を原料とし黒麹での1次発酵後、
蒸留しており酒税法上では本格焼酎と別扱いとされています。

なので芋や麦、米などの単式蒸留による「本格焼酎」と沖縄での「泡盛」と
は別物として特定されています。


今夜の晩酌。
久々の泡盛ですので定番のロックで味見。

あと今、巷の泡盛を出す居酒屋なので人気を呼んでいる
泡盛のソーダ水割り・・通称「ハイサイボール」で飲んでみたかった
んです。

P8084649.JPG

酎ハイグラスに大きめな氷を入れて、泡盛とソーダ水を割ります。

今回の瑞泉がアルコール度数30度なので、5:5で割りまして、
そこへ今回はシークワサージュースを少し風味付けで加えました。


今夜の肴はシンプルに、茄子漬け、トマトの甘酢漬け、
それにスーパー惣菜「ゴーヤーと枝豆のかき揚げ」でした。

P8084650.JPG


久々の泡盛ですが、いつもの芋焼酎と比べると、明らかにドライ感が強く
感じられますが、さすが古酒のブレンド瑞泉・青龍です。

とても心地良く飲めます。

泡盛のソーダ割り「ハイサイボール」ですが、通常のチュウハイの多くは
甲類焼酎を少し甘めなチュウハイ専用ジュースで割るのが普通ですが、
今夜のそれは、古酒入れ本格泡盛をソーダ水で割り、甘さの少ない
シークワサージュースを少し香り付け程度に入れただけですので、
泡盛特有の深い美味さを味わえます。



こりゃ熱い夏にはピッタリなサワー系ドリンクです。


こんなに美味いので新潟県内の居酒屋さんでも流行ってくれれば
いいなぁ。。。


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:39| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。