2011年09月29日

新発想!キャベツの和風ミルフィーユ

今朝、カミサンが「キャベツが残っているけど・・」との問いが。。



そう言われて思い付いた料理が・・・

「キャベツのミルフィーユ」


なので鶏挽肉としいたけ、焼き豆腐を買って来てもらいました。


普通「キャベツのミルフィーユ」は耐熱ボールの中にキャベツ葉と挽肉種を
交互に敷いていき、蒸し器で蒸して半円球形の蒸し料理です。

ですが、今回は鶏挽肉を使用して和風の味付けで、さっぱり味の
料理にしてみました。

先ずはキャベツの葉を一枚一枚剥がして、電子レンジで葉を少し柔らかく
加熱しておきます。

ボールに鶏挽肉、みじん切りの椎茸、焼き豆腐、砂糖、顆粒昆布ダシ、
卵などを入れ、良く練っておきます。

ステンレス製の穴明きボール(パンチングボール)の底にキャベツを
敷いて、次に鶏ひき肉タネ、キャベツ、タネと交互に敷いていきます。

あとはクッキングペーパーで蓋をしてステンレス製落とし蓋で蓋をします。

P9294950.JPG

あとは圧力鍋の蒸し機能で、約15分蒸して、蒸し終わったら取り出して
荒熱を取ります。

半円容器に「穴明きボール」を使う事により、蒸気での熱の伝わり方が
均一かつ早くなるので、これは新発想だと思いましたひらめき


P9294952.JPG

ボールを引っくり返して取り出して切り分けます。

P9294953.JPG



あとカミサン、久々に「マコモダケ」を買って来ましたので、
さっと茹でて、柚子胡椒+マヨネーズで和えました。

P9294951.JPG


そんな今夜の夕飯です。

P9294955.JPG

「キャベツの和風ミルフィーユ」、「マコモダケの柚子胡椒マヨ和え」、
「きゅうりの即席ピクルス」、「おきゅうと酢味噌」など

今夜の晩酌は今夜で呑み切り「芋焼酎・つわぶき紋次郎」ロックでした。

キャベツの和風ミルフィーユは、もみじおろし&ポン酢で頂きましたが、
こりゃ洋風で作るのよりも、さっぱりして美味しいかもですひらめき

食後は先日作った「いちじくワイン煮」をデザートに。

P9294956.JPG



今日で芋焼酎「つわぶき紋次郎」が空瓶になったので、先日新しい焼酎を
2本買ってきてありましたので、明日以降どちらか開けようと思います。



ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:21| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。