2011年10月21日

夏の忘れ物


今日も晴れの良い一日でしたが、日中の県央付近の最高気温は
24℃まで上昇したようです。

どうりで半袖で十分だった訳だ。

・・まるで初夏みたいだな・・・ん!? 夏・・・がく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)



そう言えば食材置き場に、夏の定番麺「そうめん」が残ってましたあせあせ(飛び散る汗)

PA210052.JPG


暑い夏場は、冷たい素麺が最高ですが、こんな秋になってしまうと
なかなか出番が無くなってきます。

そこで沖縄風に「そうめんちゃんぷる」を作る事にしました。

本場沖縄の地元では「ソウミンチャンプル」と言うんだそうな...。

とりあえず新潟風w 素麺ちゃんぷる を作ります。

PA210049.JPG

材料は、素麺の他、ツナ缶、豚バラ肉、人参、ピーマン、玉ねぎ、
万能ねぎ、細切りした薄焼き卵など。

まずはお湯を沸かして、素麺を通常の茹で時間の半分の時間で茹でます。
素麺の芯は残ってる状態で、上げて冷水で良く洗いヌメリを取って
水気を取ったら、ツナ缶の油を絡めておきます。

これで茹で素麺が団子になりません。

次に中華鍋にゴマ油を少々熱して、豚バラ肉を炒めて玉ねぎ、人参、
ピーマン、ツナの順に炒めて、素麺を入れたら酒、味塩コショウ、
オイスターオイル少々で味を整えたら、万能ねぎを入れ火を止めます。

あとは皿に盛り付け、薄焼き卵を乗せたら出来上がりです。


PA210051.JPG

「我が家風そうめんちゃんぷる」、「厚揚げ豆腐、椎茸、しらたき煮物」、
「絹ごし豆腐に、ハタハタ唐揚げ」など。

今夜の晩酌は、沖縄料理っぽく沖縄泡盛「瑞泉・青龍」ロックで。

絹ごし豆腐にハタハタを乗せたのは、沖縄料理に「スクガラス豆腐」と
言って、島豆腐の上にスクガラス(アイゴの塩漬け)を乗せた一品が
あるのですが、なんちゃってexclamation&questionで真似てみましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
(相当無理がありますが、雰囲気だけでも・・笑)

なんか沖縄風の料理で晩酌ってだけで、今夜の泡盛は一段と美味いですぴかぴか(新しい)


ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 21:35| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。