2012年05月13日

母の日なので芋焼酎を開けました


冒頭に「おっカミさん」と「おっかない」は何処となく似てる。。

そんな今日は全国的にも「母の日」です。

オイラにとっては母親が母である訳ですが、
どういう訳は「母の日」はカミサンも便乗したいらしい・・まぁイイっか。

そんな訳で今夜は女性の好きそうなご飯にしましたよひらめき

母の日なので、先ずはその前に晩酌で今夜始めて開ける芋焼酎です。
(・・これも完全なる便乗です・・爆)

P5131025.JPG

鹿児島の屋久島伝承蔵さんの芋焼酎「屋久島 大自然林」720ml

今飲んでる「太古・屋久の島」と同じ酒蔵さんの焼酎ですが、太古の方は
大手酒造メーカーの本坊酒造さんの販売ルートでどこの酒店でも
並んでいますが、この「大自然林」は津貫会という酒販グループのみでの
販売なので、新潟県内でも数店しか取り扱ってない焼酎です。

P5131026.JPG

さっそく飲み比べてみました。

まず今夜で飲み切りの「太古・屋久の島」です。
屋久島の天然水で白麹の1次2次仕込みとも甕壷での仕込みで作られています。
お湯割りにすると実に甘みが際立ちますが、ロックだと穏やかな余韻と
なります。(個人的には、太古より黒麹・屋久の島が好みかな?)

そして今夜封切り「屋久島・大自然林」
こちらも屋久島の天然水を使用して白麹の1次2次仕込みとも甕壷での仕込み
で作られますが、使用するサツマイモは通常多く使われる黄金千貫ではなく
「白豊」と言う芋で作られています。
今夜はロックで飲みましたが、穏やかな香りで口に含むとすーっと入って
いきますが、舌を過ぎるあたりからいかにも芋って感じの余韻が
残るいい焼酎です。

どちらも白麹を使っているので、飲み比べても決定的に大きな違いは
判りませんでした(・・オイラの味覚なんてそんなもん・・汗)

この大自然林の黒麹バージョン的な「水の森」と言う焼酎があり一度は
飲んでみたいのですが屋久島島内限定の発売なので、新潟県じゃ
入手不可能です。

・・?

そうです(大汗) 今夜の母の日のご飯でしたねあせあせ(飛び散る汗)

P5131027.JPG

「母の日特製☆ちらし寿司」と「あさりの潮汁」でした。

ちらし寿司は永谷園の「すし太郎 彩りちらし」をベースに、
サーモン、蒸し海老、かにもどき、竹の子煮、厚焼き玉子、酢きゅうりを
ちらしました。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 23:43| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。