2012年05月18日

かぶと蟹のあんかけ豆腐


昨日、カミサンの実家から大量の「かぶ」を頂いた。

まだ葉っぱのついた新鮮な蕪だったので、葉っぱの茎の部分は、
さっと湯がいてから油揚げと一緒に炒めて当座煮代わりの炒め物。

P5181042.JPG

あとは、かぶとキュウリを適当に切って、最近我が家でブームの漬物の素を
使って、いつものビニール袋で漬物です。

P5181044.JPG

奈良県つけもとさんの「しば漬けの素」を使った、しば漬け。

そして今夜のメイン料理は、同じ「かぶ」を使った一品でした。

まず、かぶを鬼おろしでザックリとおろします。
鍋に摩り下ろしたカブを入れて、水、砂糖、昆布ダシ、生姜汁を加えて
しばらく煮ます。

そして「かに缶・ほぐし身」を加えて、薄口醤油で味を整えて片栗粉
少々で少しトロミを付けておきます。

あとは豆腐を普通の湯豆腐みたいに鍋で温めてから、器に盛って
トロミあんをたっぷり掛ければ出来上がりです。

P5181041.JPG

そんな今夜の夕飯は。

P5181040.JPG

「かぶと蟹のあんかけ豆腐」、「かぶ菜と油揚げの炒め物」、「アボカドサラダ」
「ほうれん草のゴマ和え」、「スーパー惣菜・一夜干し烏賊」など。

晩酌は久々、残り少なくなった芋焼酎「きろく」のロックで。


今日は一日、雨混じりの一日だったけど、明日からの土日は、
まぁまぁ天気は良いらしい。

ご馳走さまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:53| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。