2012年12月02日

鱈とカボチャと銀杏と


今日は朝から自宅と会社の車、合計6台のタイヤ交換してました。

そんな夕方から夕飯の仕込みです。

先ずは秋の味覚「銀杏(ぎんなん)」

P1000778.JPG

ちょっと殻を割るのと臭いのを克服すれば、最高の味わいです。

次はカボチャの下ごしらえ。

P1000779.JPG

カボチャを大きめに切り、面取りしてからコッテリ煮ます。

・・で本日のメイン素材の鱈の蒸し物。
耐熱皿に玉ねぎを敷いて、塩タラを並べて・・

P1000780.JPG

ここに人参、えのき茸、舞茸、レモンを乗せて、白ワイン、味塩コショウ
を振って、圧力鍋で蒸しました。

そんな今夜の夕飯は、

P1000781.JPG

「鱈とキノコのワイン蒸し」、「かぼちゃ煮」、「焼き銀杏、塩」、
「かきのもと」、「えりんぎ旨煮」

晩酌は日本酒「八海山」本醸造でした。

淡い風味の肴なので、八海山の味わいが染み込みますね。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村


posted by まーらん at 22:15| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。