2012年12月13日

雑きのこと鶏団子のけんちん汁


本日、鶏挽肉と何種類かのキノコを使った「けんちん汁」を作りました。

今回の材料は、鶏挽肉、人参、里芋、長ねぎ、三つ葉、舞茸、ブラウンえのき茸、
なめこなど、その日の好み合わせて。

先ずは鶏団子を作ります。
鶏の挽肉は比較的安価で売ってるので節約我が家の救世主的な食材です。

これに椎茸や長ねぎのみじん切り、生卵、片栗粉、味醂、顆粒昆布だし、塩など
を入れて良く練っておきます。

次に鍋にお湯を沸かして、酒を少々入れてから鶏団子をスプーンで形を整えながら
入れて茹でて、形が崩れなくなったら、乱切りにした人参、里芋を投入します。

味付けはヤマサ昆布つゆをベースに、味醂など好みで。
最後にキノコを山盛りに入れて一煮立ちさせたら出来上がり。

P1000844.JPG

仕上げに三つ葉を乗せて完成です。

そんな今夜の夕飯は、

P1000842.JPG

「雑キノコと鶏団子のけんちん汁」、「かきのもと」、「アボカドサラダ」、
「スーパー惣菜・貝わさび」など

晩酌は芋焼酎「三岳」のロックでした。

素朴なけんちん汁の味わいに、スッキリとした三岳が良く合います☆

ご馳走さまでした。


にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 23:06| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。