2013年01月25日

『ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日』見て来ました


昨晩、数十年ぶりに一人で映画を見て来ました。

一人で映画館で映画を見るなんて、たぶん20代の頃、東京に住んでいた時
以来だと思います。

たった一人で映画なんて・・と思っていました。
でも家族は誰一人、この映画には興味が無いみたいで・・・。

それでも見たかったので、レイトショーで見て来ました。

見て来た映画は・・



『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 3D

あまり詳しく内容を書いてしまうと、この映画の奥深さが半減して
しまうので、あえて書きません。

単にトラと少年とのサバイバルを描いた作品ではなく、宗教や哲学など
の要素を踏まえた上で、何故生きているのか?とか、絶対的な神の存在
であるとか、とにかく奥が深い映画です。

最後まで見ると、漂流してしまう前半の部分がなんて重要なんだ。と
思ってしまいます。

もし、これから見る人は是非とも、前半から良く見ていてください。

その物語の内容の奥深さ以上に、この映像を美しさはやはり映画館の
大スクリーン(出来れば3D)で見て欲しいと思います。

とにかく海は、海の底から空、果ては宇宙、生命や神など
全てを映す空間であるかのようです。


最後に、私も美しい話の方がいいですね。
(観た人だけ分ります。)


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:41| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画、見てみたいんですよ。
発想、CMで見た映像からも、今までにない映画みたいですね。
時間がとれたらいきたいなあ。

Posted by チョッコー at 2013年01月27日 00:01
チョッコーさん、どもです。
是非3Dで見て下さい。

ボート体験が豊富なチョッコーさんなら、
海という空間に浮かぶボートの浮遊感が
よく解るかと思います。

内容の素晴らしさ以上に、映像がとにかく
綺麗ですので大画面で!
Posted by まーらん at 2013年01月27日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。