2013年04月15日

我が家風!?フィッシュ&チップス風です


今日、カミサンが北海道産の生鱈の身を買って来ましたので、
ちょっとした思い付きで、あくまで我が家流の「フィッシュ&チップス」を
作ってみました。

フィッシュ&チップスって言うと、英国エゲレスの代表的な料理です。

白身魚のフライと、フライドポテトのセットなので、あくまで今回の
料理は「フィッシュ&チップス風」ってのが正解ですよね(汗

鱈の身は骨抜きハサミで小骨を抜いておき、ガーリック、マジックソルト、
味塩コショウなどで味付けして、小麦粉塗してオリーブオイルで焼き色
が付くまで焼きます。

焼きながら同じフライパンに、塩茹でしたジャガイモと、エリンギも
焼いたら出来上がり☆

そんな今夜の夕飯は・・

P1010409.JPG

「我が家風・フィッシュ&チップス風」、「コールスロー」、
「きゅうり漬け」、「冬菜の辛子醤油」、「オニオンコンソメ」

今夜の晩酌は、英国風なペールエールビールなど無いので
「エビスビール」でした。

このフィッシュ&チップスに風味を増すため、こんなオイルを掛けました。

P1010408.JPG

「レモンフレーバーオリーブオイル」

表面をカリカリに焼いた鱈、美味いです☆
皮付きの新ジャガもいい感じにホクホクですし、ビールにも合います!

ご馳走さまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 21:32| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。