2013年07月18日

昆布水を作ってみた


健康本コレクターのカミサンが今度は「昆布水の本」なる本を買ってきた。

試しに作ってみてくれ!と・・・。

まぁ別に面倒な行程ではないので、作ってみました。

まず昆布10gをザルに並べて、霧吹きで全体を湿らせます。
ちょっとシットリしたら、ハサミでなるべく細めに切ります。

あとは容器に切った昆布と1ℓの新鮮な水を入れて冷蔵庫で
3時間以上置くだけ。

P1010820.JPG

スプレー容器にも出来た昆布水を入れてみました。

あとは飲んでもいいし、料理に使ってもいいし、料理にスプレーして
風味をつけてもいいので、気軽に使えるらしいです。

そんな今夜の夕飯は、

P1010817.JPG

「赤魚の一夜干し」、「大根おろし」、「切干大根煮」、
「自家製オイキムチ」、「自家製がり」、「茄子と胡瓜の揉み漬け」、
「スーパー惣菜・揚げごぼう」

晩酌は、焼き魚に合う清泉「亀の王・純米吟醸生貯蔵酒」の冷やでした。

試しに大根おろしに、作ったばかりの昆布水をスプレーして食べてみました。
・・・んーん、昆布の風味が付いてます☆ けっこう何んにでもイケルかも!

暫く我が家でも、ささやかなブームが来そうな気配です。

ご馳走さまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:47| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昆布で出汁をとる場合は沸騰させると変なクセが出てしまいます。
顆粒の昆布だしは塩分がかなり有ります。
私も塩分を控えてなければならない家族のために作りおきしてました。
塩分を控えて出汁の美味しさで食べるわけです。
でも最近は面倒なので顆粒昆布だしを使っています。
Posted by タケダ at 2013年07月18日 23:51
タケダさん、おはようございます。
我が家は、いつもは顆粒の昆布だしでした
ので、年齢的にも健康的にも「減塩」は
考えなければいけませんね。
Posted by まーらん at 2013年07月19日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。