2014年01月15日

ぶりづくし


冬の海の味覚と言えば「寒ぶり」は代表選手の一つです。

そんな今日、スーパーで「ぶりかま」が安かったので、
思わず買って来ました。

P1020413.JPG

大分県産の養殖ぶりですが、脂の乗りも最高で鮮度も申し分ありません。
ぶりかまが1カマ、200円前後だなんて信じられません。

安かったので、刺身用も少しだけ買いました☆

そんなブリのカマは、立て塩して血合いなどを洗い、それから振り塩
して約20分くらい置いておきます。

そして浮いた水分や塩分などをペーパータオルでふき取ってから
魚焼き両面グリルで約20分、じっくり弱火で焼きます。

P1020416.JPG

ぶりかまの塩焼きの出来上がり。

そんな今夜の夕飯です。

P1020415.JPG

「ぶりかま塩焼・大根おろしと絞り柚子」、
「ぶり腹身の薄作り・柚子胡椒とポン酢」、
「きゅうり浅漬け」、「豆苗ともやしの胡麻酢和え」

晩酌は今夜で飲み切り、麒麟山・生辛でした。

ぶりに日本酒は、ベストなマッチングですね☆

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:10| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。