2014年02月22日

久々に薩摩茶屋を開けました。


先ずは今日の昼飯、ちょうど姪っ子も来てましたので、
ちょっと豪華な!?(笑)パスタ料理でも・・・。

たぶん店で食ったら1000円は取られそうな一皿です。

P1020533.JPG

「雲丹(うに)のパスタ」

・・実はこんなリーズナブルなパスタの素でした。

P1020532.JPG

これが結構、本格的な味わいでして流石キューピーさん☆

そんな今夜の夕飯は、息子が不在の日なのでスーパーで適当な食材を
少しづつ買って来て惣菜作りました。

P1020535.JPG

「さつま揚げ、大根、人参、糸こんの煮物」、「シューマイ2種」、
「ブリの刺身」、「セロリ、人参のマリネ」

そして晩酌はこんな芋焼酎を封切りしました。

P1020534.JPG

鹿児島県・村尾酒造さんのレギュラー芋焼酎「薩摩茶屋」
今夜は定番のお湯割りで。

あの入手困難な超プレミアム芋焼酎「村尾」を醸している蔵元さんで
このレギュラー酒である薩摩茶屋と、プレミア焼酎の「村尾」との
違いは麹米の違いだけで、かめ仕込みなどの作り方は同じなのだそうです。

村尾は麹米に国産米を、薩摩茶屋は泡盛なのでも使われているタイ米を
使用してる違いだけです。

それもです個人的には、このレギュラー酒の薩摩茶屋の方が味わい深い
ような気がします。
・・ただ、もう少し入手が容易ならば最高なのですが・・。

居酒屋で芋焼酎のお湯割りを注文すると、どうしても薄目なお湯割りが
来ることが往々にしてある訳ですが、こうして家飲みだと自分好みの濃さで
割れるのがいいですね☆

ごちそうさまでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:04| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。