2014年03月23日

真鯛一匹を食らう


お彼岸連休を利用して帰郷してた娘が今夜、帰るので、
今夜くらいはご馳走をと近所のスーパーへ。

ちょうどいいサイズの愛媛県産の養殖真鯛が売っていたので、
少し無理して買いました(汗、汗

P1020600.JPG

一匹、1,780円。

でも家族で外食したと思えば、割安ですかね。。。

今回はスーパーでウロコを落として、3枚に下ろしてもらったので、
家では楽ちんです☆

まずアラに塩を振って、多めのお湯で霜降りしてから、酒、水、昆布で
じっくりと煮だして「鯛ダシ」を取りました。

この鯛ダシを「鯛めし」と「うしお汁」用に使い分けます。

次に鯛の身は小骨を抜いてから「刺身用」と「鯛めし用」に分けて、鯛めし用は
軽く振り塩をして、魚焼きグリルで焼いておきます。
 あとは砥いだ米と、鯛だし、塩焼きした鯛の身、酒、塩、醤油を足して
炊飯器で炊きます。

うしお汁は、鯛の出汁の浮いたアクなどをこまめに取り、天然塩と日本酒で
味を調えて、三つ葉と細切りの柚子皮を散らして出来上がり。

そんな今夜の食卓です。

P1020601.JPG

「鯛の刺身」、「鯛のうしお汁」、「鯛めし」、「ヤーコン金平」、
「ブライトライトのマリネ」、「塩戻しのわらび」

車の運転する為、当然晩酌は無しでした。。

ちょっと贅沢な夕飯になりました。
・・明日からは節約料理だな(汗

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村



posted by まーらん at 22:56| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。