2014年07月31日

新潟のローカルな味噌汁具材「婆きゅうり」


夏の味噌汁の具材と言えば・・
茄子、冬瓜、葉物野菜などなど。。

でも新潟の夏にはちょっと不思議な味噌汁具材があります。

「胡瓜(きゅうり)」なのですが、ちょっと一般的なそれとは
違って、大きくなり過ぎた胡瓜を「婆(ばば)きゅうり」と呼びます。

そしてその婆きゅうりと必ずセットでジャガイモが入ります。

31 - 1a.jpg

どういう訳か「婆きゅうり+ジャガイモ」の組み合わせなのですが、
またその組み合わせが不思議と絶妙な味わいを醸し出します☆

31 - 2.jpg

「夏の新潟、定番の味噌汁」です。

そんな今夜の夕飯は、忌引き休暇をもらった娘が今夜の新幹線で
帰りましたので、さっぱり「豚しゃぶ」メイン。

31 - 1.jpg

「豚しゃぶ・サラダ風」、「おぼろ豆腐」、「ゴーヤーのツナマヨ和え」、
「新潟産・甘辛とうがらしとパプリカの炒め物」

車で駅まで送るのでノンアルビールでした。

ごちそうさまでした。


にほんブログ村




posted by まーらん at 22:33| 新潟 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

私の所は、(全身)皮をむいて、乱切りにゴロゴロと切ります。ユックリ加熱しないとザグザグと美味しくないから、前夜に加熱しておきます。
翌朝のキュウリは、柔らかくて年寄りも大好きです。(新潟県だけみたいですね)
Posted by アイハートブレイン at 2014年08月01日 05:19
アイハートブレインさん、そうですか上越の方も「きゅうりの味噌汁」食されますか!

県央でも皮や切り方にも家々で流儀があるようですが、やはり鉄則は「きゅうりとジャガイモ」のようです。

新潟以外の人に、きゅうりを味噌汁にと言うと驚かれます。
Posted by まーらん at 2014年08月01日 16:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。