2014年10月31日

塩タラのホイル蒸し塩レモン風味


今夜は息子のリクエストで「塩タラのホイル蒸し・塩レモン風味」

DSC_1159.JPG

塩タラの切り身、玉ねぎ、パプリカ赤&黄色、エノキ茸、舞茸、ディル。
味付けは塩レモン、味塩コショウ、エキストラバージンオイル、バター。

これらを適当にアルミホイルで包んで、圧力鍋で約10分蒸すだけ。

DSC_1163.JPG

野菜から旨みのスープが沁み出してきますので味わい深い蒸し物です。
そんな今夜の夕飯です。

DSC_1162.JPG

「塩タラのホイル蒸し」、「黄色い食用菊の辛子和え」、
「Qちゃん漬け」、「蕪と胡瓜の浅漬け」、「赤かぶの甘酢漬け」

晩酌は芋焼酎「薩摩茶屋」のロックでした。

新潟県やお隣の山形県や富山県、また宮城県などは、昔から
菊を食べる習慣があるようで、他の県の方からは
「菊を食べる」のは驚かれる食文化らしいです。

我が家では、からし醤油のほかに胡麻酢和えなどでも
食べていますが、秋になるとピンクや黄色の菊花が
野菜売り場を飾ります。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:23| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。