2014年11月28日

居酒屋「我が家」の鶏手羽大根、美味し


今夜のアテは鶏手羽元と大根、人参の煮込みでした。

DSC_1295.JPG

「鶏手羽だいこん」、「蒟蒻ステーキ」、「赤かぶ甘酢漬け」、
「白菜とエノキ茸のゴマポン和え」

晩酌は今夜で飲み切り「越乃景虎・純米酒」の常温酒でした。

純米酒は常温で飲んだ時に一番、その酒の特徴が良く分かると
思います。
この景虎 純米も冷酒、常温、人肌燗酒と飲む温度で、その味わいの
違いが良く分かり、温い燗の時には純米酒独自の酸味が強く感じられ
ますが、常温の時が淡麗辛口の特徴の引き際の良さ感じられます。

鶏手羽大根のコッテリした味を、常温の景虎がスーッと上手く、
そして美味くリセットしてくれます。

美味いなぁ。。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:08| 新潟 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。