2015年01月31日

極みの芋焼酎「萬膳」を開けました


今日は土曜日の仕事day。
みんな頑張ってもらって今月出荷分もなんとか今日の内に
出荷出来まして、無事に2月を迎えられそうです☆

そんな今日、新しい芋焼酎を開けました。

DSC_1668.JPG

鹿児島の万膳酒造さんの「萬膳」黒麹仕込みです。

DSC_1669.JPG

霧島山中の「山小屋の蔵」として知られ、素材や手作り麹、かめ壷仕込み、
木樽蒸留など一貫して手の込んだ酒造りを通しておられる酒蔵です。

しかしなかなか入手困難で、新潟県内ではまず入手は難しい酒です。

そんな今夜は2日掛かりで煮込んでた大根と、こんな食材を合わせた
「鶏だんご」で一品作ります。

DSC_1666.JPG

鶏ひき肉、蓮根、人参、長ネギ、卵、昆布ダシ、味醂、
片栗粉などを良く練って団子を作りました。

そんな晩酌は、

DSC_1671.JPG

「大根と鶏団子、蒟蒻の煮物」、「銀鮭の焼き物」、
「白菜のゴマポン和え」、「赤かぶの甘酢漬け」など

晩酌は芋焼酎「萬膳」のロックでした。
家でゆっくりと味わう萬膳は格別な美味さで溢れます。
ただただ「うまい!」と言う表現を超える形容詞が見つからない。

県央あたりの居酒屋でなら、1杯1千円前後はするだろう?
でもいつもそう思うのだが、居酒屋の喧騒でワイワイ美味い酒を
飲んだとしても結局、たいして味わえないまま飲んでしまう。。。

こういう美味い酒は本来、家飲みでゆっくりと自分のペースと濃さwで
味わうべきだと思いますよね。

ごちそうさまでした。




にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:53| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。