2015年02月05日

今夜は純和風のアテでした。


今日の新潟、冬の日本海側では珍しく青空が眩しい一日でした。
東京などの関東では雪が降っていると言うのに、完全逆転でしたね。

そんな今夜は佐渡産の烏賊がメインでした。

DSC_1686.JPG

烏賊は胴体、エンペラ、げそ、烏賊ワタに分けます。
輪切りにした胴体は里芋と煮物にしました。

05 - 1.jpg

「烏賊と里芋の煮物」、「烏賊げそワタ焼き」、「鱈子和え」、
「極太ごぼうの旨煮」、「蓮根炒め・ほうれん草胡麻和え」

晩酌は芋焼酎「萬膳」のお湯割りでした。

いつもの今夜の献立だと迷わず日本酒を飲んでいたのですが、
ふと今夜はあえて「萬膳」で飲んでみようと思った訳です。
・・これが純和風のアテと芋焼酎・萬膳が合う事!

焼酎は蒸留酒なので日本酒と違って糖質は無いのですが、
芋焼酎は舌の上では先ず甘さを感じます。
そして芋の風味の広がりをみせてから、蒸留酒特有のドライのキレを
残して消えていきます。

和食の醤油や味醂、砂糖などの味わいや風味をスーッと味わいを
生かしながらリセットしてくれます。

これからは日本酒と同じ場面で芋焼酎の出番が増えそうですね。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 22:04| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。