2015年04月09日

昭和の懐かしき味わいNIKKA「アップルワイン」


新潟もいよいよ桜満開になりました。

DSC_1952.JPG

燕市内・南町の金山神社(かなやま)の桜

そんな先日、市内のスーパーで見つけた懐かしいボトル。
カミサンが一度、飲んでみたかったというので。。

DSC_1954.JPG

ニツカ「アップルワイン」

NHKの朝の連ドラ「マッサン」を見ていた方はお分かりと思いますが、
竹鶴が北海道余市でウィスキー作りを本格操業させる過程で、
リンゴは切っても切り離せない存在であったんです。

昭和13年に誕生して以来、途中「アップルワイン」の製造は余市から
青森県弘前へ移った訳ですが、製法と味わいは当時のままを守って
いるようです。

今回は甘めなお酒ですし、アルコール度数22度と強めの酒ですので
クラッシュ氷を入れてソーダ水で割りました。

DSC_1955.JPG

一口味見しましたが、ソーダで割ったので甘さも控えめで
リンゴの風味が効いていて美味いです。

そんな今夜の晩酌は、自家製の塩レモン入れ鶏ハムがメインです。

DSC_1956.JPG

「鶏ハムのサラダ仕立て」、「切り干し大根煮」、
「新たまと蛸のマリネ」、「かぶの酒粕煮」

オイラの晩酌はサントリー「角ハイボール・濃いめ」でした。

濃いめ、、アルコール度数9%は結構効きますねぇ。。。

ごちそうさまでした。



にほんブログ村


にほんブログ村



posted by まーらん at 23:34| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。